<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.07 Monday  | - | - | 

お久しぶりです、生きてます。

JUGEMテーマ:日記・一般
 どうも、laeliaです。
初めましての方も、お久しぶりの方も(いるのか!?)こんにちは。

忙しさにかまけて放置していたのですが、なんとなく見に来たらこのブログ、放置している間にえらい荒廃っぷりをみせていたので、整理しながら近況でも。
いやー…編集の仕方とか、HTMLとか忘れたな、必死に覚えのに…(苦笑)

仕事のほうは
「来月こそ辞めてやる!」
「ら、来月こそ辞めてやるんだからぁぁ!!」と叫びながら、もうすぐ9年になります(爆笑)
まだ専門職になりきれぬ花屋にいますが…会社に愛はありません(笑)むしろ「この偽善企業がぁ!」と罵ってるくら(ry

ミナミヌマエビは、まだ生きてますよ。ただ、やはり同血統だけになりますとやはり3代、4代となると繁殖能力に限界が見えるようで、私のところでは4代目を最後に繁殖が見られなくなりました。
5代目は生まれることは生まれるのですが、総じて短命のようで、1cmを超えること無く死んでしまうようです。新しい血統を外から入れることが一番良いのでしょうが、ね。


今年の夏は道内各方面に出かけて、いろいろ遊びましたよ!

こんなこととか…。
D1001813.jpg

こんなこととか・・・
D1001692.jpg

冬の間にそれぞれ詳しく解説できたらいいんですけどね

(某携帯ポータルサイトでも同じ画像使って紹介したのですが)月下美人が咲いたり
D1001733.jpg←下にさりげなくお茶のペットボトルがフレームイン(笑)

こんな風に忙しい合間をぬっていろいろやっているんですよ。
これから北海道は雪になってしまうので、冬の間何やって過ごそうか悩みどころです。(ウィンタースポーツ苦手なんで…)
ぐだぐだと書いてしまいましたが、今日はこんなところで。それでは…。

D1001912.jpg←プラモですよ
2011.11.07 Monday 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | 

なんと高脂血症!

JUGEMテーマ:日記・一般

日ごろの不摂生がたたったかな・・・

3月に会社の「夜間勤務従事者健康診断」があって、結果を受けとったのですが、なんと結果は
「要再検査」
血液中の中性脂肪が高すぎるぞ!善玉コルステロールが少なすぎるぞゴルァ!
と出たのです
高脂血症で悩む父は激怒し(父より数値が高かったらしい)、すぐ病院に行くようにといいつけられたのが四月末。

母の日&その後一週間は残務処理に追われるため、ようやく店が静けさを取り戻した先週18日に近所の病院へ再度血液検査を受けに行ったのですよ。
私は注射・採血・点滴を受けると具合が悪くなりやすいので、採血の際にあまり腕で発生している修羅場(笑)は見ないようにしてるのです。
看護婦さんもなじみで知ってるはずなのに…採血中にどんどん話しかけてくるんですよ。
話かけられると、せっかく目をそらしているのに相手の顔を見ざるを得なくって、視界の隅で血が出てゆくのが見えるんですよ…
まぁそれは置いといて(話しかけることで気をそらしていてくれたようで…倒れずにはすみましたが)

で、昨日結果を聞きに行ったのですよ。そりゃ祈るような思いで…
前回の結果はご飯を食べてすぐ採血だったからだ!
この若さで(アラサー世代)メタボ予備軍(自称ポチャ体形)とか洒落にならないって!…みたいな。

それでは衝撃の検査結果をドン!

D1001211.jpg
はい、見事に高脂血症です。本当にありがとうございます。

しかも母の日の修羅場をかいくぐったせいか、数値がさらに100程増えてた…
2年ほど前に検査したときは、こんなの無縁だったのに…大して体重は増えていなかったので、油断してました…

こうなった原因はハッキリとしすぎていた。
‘麈前から夜勤務のみとなり、食生活が不規則に。深夜に帰宅し、就寝するのは午前3時、お昼に起床するため朝食を食べない。
△修里燭瓠勤務が終わって帰宅するころには空腹である。
そして深夜にも関わらずスナック菓子に手を出してしまう…
母の日商戦を向かえ一日一食はザラになり、スナック菓子どころか甘いものにまで食べないと我慢できない状態に…

先生は言った。まぁ他にとくに問題は見られないし善玉コルステロールの値もまだ許容範囲だから、食事療法だけ行って様子をみて、それでも改善が見られないようならば投薬を行っていきましょう、と。
しかしこんな不規則極まりない環境で、食生活の改善なんてできるの?と不安です。
そしたらこの病院には栄養士さんがいらっしゃって、こういう食生活の指導をしてくれるらしい。
D1001212.jpg
自分の一日の生活サイクル、普段の食生活、運動習慣、嗜好品などもすべて聞かれ、個別にアドバイスしてくれるのです。私の場合は、
‐量でもいいので三食時間をきめて、忙しかろうがちゃんととること。(実はこれが一番難しそうだ
¬覺屬腹がすくときは、コンニャクや寒天製品などカロリーが低いもの、あるいはお腹が膨れる食物繊維がとれるものを食べる。
L邵擇鯊燭、果物は少し控えめにすること。(果物はビタミンCが豊富だが、中性脂肪をためやすいらしい)
ぐ貽30分でもよいので、運動をする習慣をつけること。
このほか甘いジュース類(人口甘味料使用のものは、クセになるから控えること)、糖分のたくさん入ったお菓子、脂肪分の多い食物は控えめにすること…などなど。
かなりの縛りをいただいてしまいました。

うーん…これまで地味に仕事後のささやかな楽しみ、ポテチタイム(笑)がなくなってしまうのは寂しいけど、病気になってしまうのは嫌だから…
やれることは頑張ってみますね。


さて!話を変えまして、今咲いている洋蘭。
パフィオペディラム ウェレスレイヤナム(Paph.Wellesleyanum)名前の響きから一瞬「原種か?」と思われがちですが、交配種です。
ベラチュラムのような大きな点花が本当は欲しかったのですが、姉が斑点が生理的に受け付けられないから勘弁してくれというので、同じ点花でもスポット(斑点)が小さいものにしました。
草丈は低くコンパクトで、花茎もそんなに伸びませんのでスペースを取らず育てやすいです。
購入後一年は水苔植えになっていて、根腐れを起こしそうだったので、昨年の初夏に思い切って軽石・ネオソフロン・バークの混合コンポストに植え替えしたところ良かったらしく、すくすく成長して、
2008年の購入時以来、久々に花を咲かせてくれました。
D1001193.jpg
インターネットでこの品種を検索したところ、ほとんどヒットしなかったので(しかも一件は、正真正銘私が携帯ポータルに書いたものだ)、紹介しておきます。
まぁ価格も安かったので、そんなに貴重な品種ではないのかもしれませんが…

今後花が期待出来そうな洋蘭は、夏咲き洋蘭レリア・パープラタたち。
今三鉢が順調に花芽をつけています。このペースだと、6月中旬〜下旬には開花が予想されます。

あとは、こちら。アングレカム ディディエリ(Angcm.didieri)
この株も2008年購入。昨年までバーク一本で育てていたのですが、イマイチ調子が悪かったので、こちらは文献や原産地の自生環境を参考に、コルク付けにしてみました。
そしたらなんと、それまで全く成長の素振りがなかった根っこがグングン伸び始め、糸で巻きつけただけのコルク板にがっしり根付いてくれました。
今は糸を切っても全くはがれる気配がないどころか、子株を吹き、更に花芽までつけてくれました。
D1001213.jpg
アングレカムは花芽が確認できてから開花まで時間がかかると聞いたので、うまく開花までいけるかどうか不安ですが、
純白で香りも良く、清楚な花をまた見れるかと思うとワクワクしますね

2010.05.22 Saturday 23:46 | comments(0) | trackbacks(0) | 

どうも、おひさしぶりです・・・

JUGEMテーマ:日記・一般
みなさんお久しぶりです。
laeliaです
・・・更新サボっていたわけじゃないのよ?
ネタがなかったわけじゃないのよ?(むしろネタは豊富だ)
・・・仕事でPCを使う機会が爆発的に増えたので(花屋ですが)、すっかり眼精疲労に陥ってしまいまして・・
言い訳ですね。サーセン

というわけで近況から。
北海道はようやく春らしい陽気になったかと思えば、急に真冬に戻ったりと、イラッとくるぐらい春が足踏みしてます。
今はクロッカスと福寿草が見ごろ。クリスマスローズももうすぐかな。
花木は桜どころか梅もまだ、って感じです。
D1001180.jpg
月下美人の植え替えをしましたよ。
私の月下美人、某札幌市内の植物園で苗を購入してから4年がたつのかな。
8号鉢サイズと月下美人にしてはまだまだ小柄なのですが、毎年1輪は必ず咲かせてくれる健気なヤツです。
夏から秋にかけて見事なまでの大輪の花を咲かせてくれます。

D1001184.jpg※撮影指導:姉

こちらの写真はエラチオールベゴニア’アール・ヌーヴォー’です。
すごく大きな花とクラシカルな緑と赤の色合い、ベゴニアはあんまり好きではないのですが、この品種はすっごく好みで機会があれば欲しいなと思っていたんですよ。
でも新しめな品種だけあって、まだまだ高価・・・
そしたら先日近所のホームセンターで、4号鉢サイズのものが980円で販売されていて、カビ病ぎみなのが気になりましたが悩んだ末に購入しました。
化粧鉢カバーに深く埋め込まれていて通気性がよくないので、速攻5号鉢に植え替えたらカビ病の進行は何とか抑えられてきました。
あとは肥料をやりつつ様子を見れば、元気になってくれるかな?
D1001189.jpg
そして再び同じホームセンターで、掘り出し物を発見!
オールドローズ「カザンリク」です。
うちの姉、アロマテラピーの資格保持者でして。ブルガリアで採れるバラの精油「ローズオットー」の原料の品種は何よ?なんて私に聞いてきたもんですから
調べてみたら産地の町の名前を冠した「カザンリク」がその一つでして・・・
せめてこの苗を妹が育て、姉が蒸留して、と双子でローズウォーターでも造れたら楽しいよね、と地味に一年以上探していた品種が。
・・・いざ目の前にあったらビックリしますよね、店頭で「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」と叫んでしまいましたよ。
ありがとう、ビ○ホーム。
マニアックな品揃えに感謝します、○バホーム・・・と心のなかで祈りながら、
その値段に少し躊躇しましたが(さすがに高価)これを逃したら一生出会えないだろうと購入!

さきほど庭にこっそり植えてきました。
裏のバラマニアのおばちゃんに会えたので「見ろ!これがあのカザンリクだ!すげぇだろ!ビバ○ームにあったんだぞ!(意訳)」と力説しましたが、イングリッシュローズ派の彼女はなかなかピンとこなかったようだ・・・悲しい。
ピンクの八重咲きで、ハマナスのような原種に近いワイルドな印象のバラです。
うまく根付いて、咲いてくれることを祈っています。


さて、私のブログの検索キーワードNO.1(みなさんありがとうございます)、お待ちかねのミナミヌマエビ!

まずは訃報を・・・
先日ミナミヌマエビの母エビがお亡くなりになりました。
先週のおそらく4月13日ごろにだと思います。というのは、4月12日には水槽内を歩いているのを目撃したのですが、次の水換えのときには、殻の破片だけ残していなくなっていました・・・orz
卵の孵化前に命尽きてしまい、抱えていた卵も母と同じ運命をたどったのでしょう(卵は水中の酸素に十分触れられなければ、生きてゆけません)稚エビの姿はありませんでした。
しかし彼女の残した命は多い!
一回目産卵・・・3匹(♂♀♀)
二回目産卵・・・1匹(♂)
三回目産卵・・・2匹(♂♂)
四回目産卵・・・3匹(♀♀不明)が、今も元気にツマツマしてます。
父エビももうすぐ天寿全うなのかな・・・と心配ですが、彼は多少ショボクレてはいるものの、元気です。

一回目産卵の、里子に行った三匹も元気ですよ。
二匹の♀が産んだ卵は無事に孵化し、今日体調1cm未満の稚エビが3匹、生まれたてホヤホヤマイクロ稚エビが2匹確認できました。
やはり食欲旺盛・動くものはとりあえず見に行くゼブラダニオがいるので十分な餌が取れないようで、生育は私の水槽に比べると遅い感じです。
姉の水槽は水草用にCO2を添加しているので、餌となるコケが少ないものありますけどね。
クリプトコリネの株の隙間をうまく棲家にしてくれているようです。

とりあえず水温も上がってきたので、繁殖シーズンはもう終わりかな?
我が家のエビたち、ひきつづき元気に育ってくれればいいな、と思います。

母の日がありますのでまたちょっとお留守にしますが、
なにか面白いことがあればあげていきますので、よろしくお願いいたします。

2010.04.30 Friday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ミナミヌマエビ日記

JUGEMテーマ:日記・一般
 D1001162.jpg仲むつまじいミナミヌマエビの夫婦(偶然の産物)

すっかり更新が滞っています。申し訳ございません。

2月28日孵化した稚エビたちは、先日水槽の大掃除をした際計4匹生き残っているのを確認いたしました。やはりウィローモス大量投入は稚エビの生存率が高いですね
しかも餌が豊富にある環境がよいのか、隠れ家が十分に確保されているのがよいのか、今までの稚エビたちより外界に出てくるのが若干早い気がします。生後1ヶ月経たないうちから外に出てきてツマツマしてるなんて、今まで無かったですもん。

D1001157.jpg写真は大掃除の際、紙コップに捕獲された2月28日生まれの1センチほどの稚エビ。3匹しか写ってませんが、4匹います。
てかなんで、ゴチャッとかたまっているんだよぉー可愛いじゃねーかコノヤロー!

D1001161.jpgこちらは左から父エビ、母エビ、1月18日生まれの稚エビ(大掃除の直後なので、水が白く濁っています。スミマセン・・・

こちらの稚エビはおそらくオス。何かと隠れがちだったこの稚エビも、最近は親を見習いながらよく外界を闊歩しています。
以前体色が濃いと紹介した個体なのですが、最近は親と同じ薄い体色になっています。以前の体色は、おそらくその時期の体調によるものだったのかもしれません。わからないことだらけです。

D1001158.jpg
母エビのほうはというと、本日通算4回目の産卵を確認しました。
この写真は3月15日のものなのですが、矢印のあたりに産卵前の卵がかすかに透けて見えるのがわかりますでしょうか?

この母エビももうベテランの部類です。もうすでにウィローモスの森に隠れてしまったので、写真や視認で確認するのは至難の技なのですが(体勢的に)、今回も余計な手出しはせず、彼女におまかせして見守りたいと思います。

一方、姉のゼブラダニオ水槽に里子に出た12月生まれの稚エビたちですが、今月頭に2匹が抱卵しているのを確認したのですが、いまだ孵化を迎えてはいません。卵の状態を見る限り(かなり透明感を増している)、そろそろだと思うんだけどなあ・・・
2010.03.21 Sunday 11:15 | comments(0) | trackbacks(0) | 

お出かけ先で見つけたおいしいもの。

JUGEMテーマ:日記・一般
たまに旨いモノが食べたいぞ!と思い、ちょうど私用で出かける札幌駅近辺のグルメ情報を検索し、ヒットしたところに行くという、大変他力本願なラーメン店レポートを。

本日はここ、「ラーメン専門 三代目 月見軒 札幌駅北口店」さん。
D1001092.jpg塩チャーシュー麺 ¥950

とにかく見てビックリしたのは、そのスープの透明さ。
麺まで透き通って見える琥珀色のスープは、他では決してないほどあっさりとしていて、
それでいて味わいは深く、甘さを残すようなダシの味が口に広がって、いつまでも後を引く美味しさ!

塩ラーメンといえば濃い塩の味を思い浮かべるでしょうが、
ここの太めの縮れ麺に絡ませると、麺の味すら邪魔せずなおかつ奥深さを感じさせてくれる一杯になります。
スープは多めなので、この味わい深〜いスープをじっくりと味わってみてください。
チャーシューはスープの味を殺さない程度の味付け。しかし柔らかく美味しくいただけます。
D1001091.jpgメニュー♪

味噌・塩・醤油の三種類の味がメインです。お客さんの人気振りを見ていると、どの味も平均的にオーダーが入っています。
ラーメンの他にもチャーハンも人気メニューの様子で、男性のお客さんはほとんどの方がラーメンとともに注文されてました。
チャーハンにはハーフサイズ等の設定はないとの事ですが、食べきれない場合はお持ち帰りできるように包んでくださるそうです。

店内はカウンター席の他テーブル席、小上がり席とありまして、ファミリーにも利用しやすいようになっています。
壁一面に貼られた有名人のサイン色紙が、人気の高さを物語るようでした。

よく「ラーメン店に女性一人で入るって、平気なの?」と聞かれますが、結構いらっしゃいますよ。
今日は私の他にも何名か、女性のお一人さまがいらっしゃました。
店内に入ったとき、元気よく「いらっしゃい!」と声をかけてもらえると、入りやすいですね。
ここもありがたいことに女性スタッフの元気がよくて、気持ちよく食事をすることが出来ました。
D1001093.jpg一瞬どっちが入口かわからなくなる外観。

いかんせん女性ゆえかチャーハンまでは食べれませんでしたので、また行きます。

ラーメン専門 三代目 月見軒 札幌駅北口店
札幌市北区北6条西7丁目5−3北海道自治労会館1F
TEL:011−727−0607
アクセス:札幌駅西口から徒歩約5分
営業時間:11時〜22時(スープが無くなり次第終了)年中無休
http://www.tsukimiken.com

しょっぱいもの食べたら甘いものが欲しくなるのは人の性・・・

「SWEETS STATION ココロノ・イロ」
D1001095.jpg石畳 練乳いちご ¥525

昨年秋、JR函館本線札幌〜小樽間にあります手稲駅構内に突如登場した、焼き菓子の販売店「ココロノ・イロ」
看板スイーツのひとつ、カステラの「石畳」シリーズです。

正体は、札幌市手稲区にあります「洋菓子工房 べんべや」さんと、キオスクのコラボレーションショップ。
この「洋菓子工房 べんべや」さんは、急激に人気を伸ばした札幌でも注目のお菓子屋さんでして、
札幌丸井今井さんにも出店しています。

このカステラ「石畳」シリーズはキューブ状にカットされた「石畳」の趣を感じさせるこだわりのカステラ。
ものすごいキメの細かさと重厚さ、なのに柔らかい食感の、食べ応えのある一品です。
この「練乳いちご」はいちごのさわやかな香りがなんとも心地よいですね。

フレーバーが何種類かありまして、店員さんのお話ですと抹茶やプレーンタイプも人気があるということです。
スタイリッシュでかわいいボックス、大きすぎず小さすぎずのサイズ、ちょっとしたお土産にもいいのではないでしょうか?
ちょっとした私用で出かけた先で、思いがけないものに出会ってしまったのでつい紹介してしまいました。

「スィーツステーション ココロノ・イロ」
札幌市手稲区手稲本町1条4丁目JR手稲駅コンコース内
TEL:011−685−8550
アクセス:JR手稲駅ツインクルプラザ隣
営業時間;10時〜20時 年中無休
2010.03.06 Saturday 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) | 

またもやカトレア咲きました♪

[ 草花 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
 D1001089.jpg
BLC.GEORGE KING‘Serendipity‘AM/AOS
ジョージキング‘セレンディピティ‘です。米国にてAward of Merit(シルバーメダルに相当)を受賞している品種です。

淡いサーモンピンクにリップの黄色が鮮やかな色彩が特徴です。
この交配は形も非常にキレイで、兄弟株にあたる‘Southem Cross‘(こちらは淡い黄色をしています)も有名です。

この株は某オークションで購入したものです。
通販とかオークションで購入すると、現物を見ないで購入することになりますので、最初は抵抗があったのですが、やはり品種指定で欲しいとなりますと通販に頼らざるを得ないのがね。

北海道には洋蘭の直売店はあまり無い(あっても仕事の取引先であることが多いので、プライベートでは行きづらい・・・)ので、有名店が多い関東圏に住んでる方がうらやましいです・・・マジで

2010.03.04 Thursday 01:58 | comments(0) | trackbacks(0) | 

ミナミヌマエビ新展開!

JUGEMテーマ:日記・一般
 先日、姉から衝撃的な報告がありました

里子にやった昨年12月生まれのミナミヌマエビの稚エビが、なんと産卵したとのこと
ちょっとまて、まだ生後三ヶ月経っていないのよ?
しかも姉の水槽のミナミヌマエビ、全部きょうだいよ?
お前らには倫理観というものはないの?(ない!という意見を大多数いただきました

これが証拠写真だ!

みごとに抱卵してるでしょ?

このロックちゃん(色合いがロックシュリンプに似てるので、この愛称らしい)、大きさはもう親と同じ大きさなのだけど、いまいち危機感がないやつで・・・

ゼブラダニオが周りをビュンビュン泳ぎ回るなか、堂々とツマツマしているという、なかなか大胆なところをみせてくれる
しかし三ヶ月で母親になろうとは・・・こんなことってあるんですかね?


私の水槽のほうですが、生まれてくる稚エビ保護のためにウィローモスをパックで買ってきて水槽の片隅にワシャーと突っ込んでおいたら、ちょうどその中で孵化したようで、1日にはスッキリした表情の母エビが出てきてくれました。
おそらく孵化は2月28日ごろだったかと。

私の誤算は、絶対プラティが入ってこれないような場所にウィローモスを敷き詰めたため、人間にもその場所が見えないという

先日ちょっと無理な体勢で頑張って見てみたら、稚エビを2匹確認することが出来ました。
やっぱり稚エビにとっての最高の隠れ家は「ウィローモス大量投入」なんでしょうな

二回目の産卵で生き残ったのはどうやらこの前紹介した一匹だけのようですので、この最強の隠れ家の効果に期待しています。
2010.03.03 Wednesday 12:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

カトレア咲きました♪

[ 草花 ]
JUGEMテーマ:日記・一般
 D1001082.jpg
BLC(RLC).FORT WATSON ’Mendenhall’ フォートワトソン’メンデンホール’です。

赤とも紫とも言い難い、なんともいえない複雑な色彩・・・
ずい柱の白い色がぼうっと浮き上がるような、絶妙なコントラストに惚れてしまい、関東の某蘭園さんにお願いして購入したカトレアです。

私の好みとしまして、ハッキリとした色よりもこういう複雑な色を好んでいましてね。周りに言わせると変な好み・・・らしいのですが

この品種は本来秋咲きカトレアに分類されるのですが昨年9月に一度咲いておりまして、それからいきなり新芽を伸ばして、今回の開花に至りました。

今日は私の鼻が馬鹿になっているのかもしれませんが、香りもいいのですよ
ふんわりと漂う甘い香り・・・たまりません。
洋蘭は開花までが大変なのですが、咲いてくれたときの感動は非常に大きいです。

これからどんどん開花ラッシュを迎えますので、楽しみです。

2010.02.25 Thursday 01:49 | comments(0) | trackbacks(0) | 

怠けてたわけじゃないのよ?

JUGEMテーマ:日記・一般

 久しぶり更新です。
ちょっと忙しかったもんで・・・
そういえば仕事にかまけて、バレンタインというイベントをすっかり忘れてましたな、自分が。
・・・まぁいいか(良くないか?

毎年バレンタインは一応花屋として商品を用意しておくんですけど、今年は女性から男性に贈る花の注文は多かったですね。
ホワイトデーに花束というのは定番なんですが、これも時代の流れですかね。
やはり一番人気はバラ、色にこだわりはないようでした。
男性に赤やピンクのバラは無いだろ!という考えは、やはり古いようです。

今は桃の節句、ひなまつり前なので、桃が爆発的に売れています。
3月3日当日を迎える前に売り切れてしまうことが多いので、桃の花の購入を検討されている方には、早めのご予約をオススメいたしますよ。


棚卸とバレンタインが終わって一段落したので、酒でも飲みましょう。

D1001066.jpg
先日19日に発売になったばかり!
北海道ワイン蝓嵋務て燦堕蝓\献錺ぅ鵝.蹈次Υ展」
とことん甘口が好きだな、私。

北海道産葡萄100%で造る加熱処理を行わない生ワインです。
甘口は白・ロゼの二種類での発売ですが、双方ともに華やかな香りが特徴の「ナイヤガラ」をベースに、数種類のワインを調合。
とても飲みやすい味に仕上げてくれています。

先日紹介した「ナイヤガラ」にみられるように、ナイヤガラのものは全般的に香りと甘さばかりが目立ってデザートワインのようなのですが、このブレンドは
余韻にキュッと渋みが残り、私の母のような辛口が好きな方でも好感が持てると思います。
甘みもそんなには強く感じないです。お料理にも合いそうな感じです。

色も可憐な淡いロゼ、なんとも可愛らしい一本でした。
次は母のリクエストにより、同じシリーズの「赤・辛口」に挑戦しようと思います。

北海道限定生ワイン 白・甘口
             白・辛口
             赤・辛口
             ロゼ・甘口  各種720ml ¥1124円



さて、先日衝撃の事実・外部フィルター内で育ちまくっていたミナミヌマエビの稚エビたちですが、
またもや姿が見えなくなってしまいました。
どうやら再び外部に吸い込まれてしまったか?(吸い込み防止のストレーナーはつけてます・・・一応

そんな中、唯一吸い込まれることなく、ずっとプラティから隠れながら生きている2番手稚エビの撮影に成功しました。
どうやらこの稚エビは色素が濃いのかは判りませんが、今までの稚エビの中でも一番色が濃く出るようです。
その日の体調や場所によって、色が変化している・・・のかな?
D1001067.jpg掃除中なもんで、汚いのはカンベンよ?

今日は赤茶ですが、
この前見たときは青みがかった黒、初めて見たときは「これはレッドチェリーなんじゃ?」と疑いたくなるような鮮紅色、
体全体に入る白い斑点とマッチして大変美しいやつです。

姉の水槽に引っ越した1番手の稚エビも三匹とも元気です。この中にも色の濃い個体が1匹見られるので、こいつらを交配させれば色の濃いミナミを固定できるんじゃね?
と、出来る技量もないのに思ったりもしています。

母エビは今三回目の抱卵中・・・やはり一回目や二回目に比べると多少元気がないのが心配ですが、卵の成長は順調のようですので頑張ってほしいと思います。

2010.02.22 Monday 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 

うどん!!

JUGEMテーマ:日記・一般
最近お気に入りのお店。
「うどんの四國」札幌シャンテ店です。

大通公園からすすきの方面にちょっと歩きますと、丸井今井さんの斜めにある複合商業施設、札幌シャンテがあります。
ここの地下2階にあるのが、この「うどん専門店」なわけですよ。
地下鉄大通駅からいきますと直結になっているので、アクセスも非常に楽なのが嬉しいです。

ここのうどんは本場四国の讃岐うどん。強いコシのモチモチとした食感。注文してから大きな釜で一気に茹であげ、茹でたてアツアツを出してくれますので、うどん本来の素朴な味が大きな売り文句となっています。
D1001061.jpg釜玉定食、880円。茹でたてのうどんに生卵をからめてあり、特製だしとおろしでいただきます。

うどんもさることながら、だしのほうも鰹の強い風味がきいたちょうどいいお味。アツアツをハフハフしながら、どんどんすすれちゃいます。

定食についてくるかやくご飯も絶品!味は薄めですが、素材と米の本来の味を一切邪魔しない。お米がツヤツヤ光ってるのもいいですね!

ここ「うどんの四國」は釜揚げうどん、ぶっかけうどんに生醤油うどんという、四国のうどんの
食べ方をさせてもらえるのがうれしいです。札幌には本格的な讃岐うどんのお店は少ないので・・・
しばらく通いつめることになりそうです。

うどんの四國 札幌シャンテ店
札幌市中央区南1条西1丁目 札幌シャンテB2
TEL011−222−4111

恒例のミナミヌマエビですが、前回に引き続きましてまたもや新たな展開が。

帰宅してから、今回の産卵騒動の前にやって以来一回を行っていなかった、外部フィルターの清掃をすることにしました。
ええ、いよいよ外部を開けます。
当然ながら稚エビが中に吸い込まれている可能性は大なので、慎重に慎重を重ねて行いますよ。そしたら案の上・・・いました。
D1001063.jpgもう・・・好きにして。
先月孵化して、先週リリースしたばずの4mmほどの稚エビ、7匹も出てきました・・・。
まだ一番手サイズのものが出てこなかっただけマシだけど
やっぱり水槽の中で育っている個体(1匹しか確認できてないけど)よりは色白で小さいですね。
もちろん掃除がすんだ外部・・・ではなく、水槽にいれましたとも。

最近母エビは卵を守っていながらも、目につかないような場所でじっとしていたり、体色が黒っぽくなったりと、あまり状態が良くないようです。
おそらく今回の抱卵が最後となるのでしょうね・・・

2010.02.13 Saturday 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 3 PAGES | >>