<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.07 Monday  | - | - | 

怠けてたわけじゃないのよ?

JUGEMテーマ:日記・一般

 久しぶり更新です。
ちょっと忙しかったもんで・・・
そういえば仕事にかまけて、バレンタインというイベントをすっかり忘れてましたな、自分が。
・・・まぁいいか(良くないか?

毎年バレンタインは一応花屋として商品を用意しておくんですけど、今年は女性から男性に贈る花の注文は多かったですね。
ホワイトデーに花束というのは定番なんですが、これも時代の流れですかね。
やはり一番人気はバラ、色にこだわりはないようでした。
男性に赤やピンクのバラは無いだろ!という考えは、やはり古いようです。

今は桃の節句、ひなまつり前なので、桃が爆発的に売れています。
3月3日当日を迎える前に売り切れてしまうことが多いので、桃の花の購入を検討されている方には、早めのご予約をオススメいたしますよ。


棚卸とバレンタインが終わって一段落したので、酒でも飲みましょう。

D1001066.jpg
先日19日に発売になったばかり!
北海道ワイン蝓嵋務て燦堕蝓\献錺ぅ鵝.蹈次Υ展」
とことん甘口が好きだな、私。

北海道産葡萄100%で造る加熱処理を行わない生ワインです。
甘口は白・ロゼの二種類での発売ですが、双方ともに華やかな香りが特徴の「ナイヤガラ」をベースに、数種類のワインを調合。
とても飲みやすい味に仕上げてくれています。

先日紹介した「ナイヤガラ」にみられるように、ナイヤガラのものは全般的に香りと甘さばかりが目立ってデザートワインのようなのですが、このブレンドは
余韻にキュッと渋みが残り、私の母のような辛口が好きな方でも好感が持てると思います。
甘みもそんなには強く感じないです。お料理にも合いそうな感じです。

色も可憐な淡いロゼ、なんとも可愛らしい一本でした。
次は母のリクエストにより、同じシリーズの「赤・辛口」に挑戦しようと思います。

北海道限定生ワイン 白・甘口
             白・辛口
             赤・辛口
             ロゼ・甘口  各種720ml ¥1124円



さて、先日衝撃の事実・外部フィルター内で育ちまくっていたミナミヌマエビの稚エビたちですが、
またもや姿が見えなくなってしまいました。
どうやら再び外部に吸い込まれてしまったか?(吸い込み防止のストレーナーはつけてます・・・一応

そんな中、唯一吸い込まれることなく、ずっとプラティから隠れながら生きている2番手稚エビの撮影に成功しました。
どうやらこの稚エビは色素が濃いのかは判りませんが、今までの稚エビの中でも一番色が濃く出るようです。
その日の体調や場所によって、色が変化している・・・のかな?
D1001067.jpg掃除中なもんで、汚いのはカンベンよ?

今日は赤茶ですが、
この前見たときは青みがかった黒、初めて見たときは「これはレッドチェリーなんじゃ?」と疑いたくなるような鮮紅色、
体全体に入る白い斑点とマッチして大変美しいやつです。

姉の水槽に引っ越した1番手の稚エビも三匹とも元気です。この中にも色の濃い個体が1匹見られるので、こいつらを交配させれば色の濃いミナミを固定できるんじゃね?
と、出来る技量もないのに思ったりもしています。

母エビは今三回目の抱卵中・・・やはり一回目や二回目に比べると多少元気がないのが心配ですが、卵の成長は順調のようですので頑張ってほしいと思います。

2010.02.22 Monday 14:52 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< うどん!! | main | カトレア咲きました♪ >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.11.07 Monday 14:52 | - | - |