<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.07 Monday  | - | - | 

どうも、おひさしぶりです・・・

JUGEMテーマ:日記・一般
みなさんお久しぶりです。
laeliaです
・・・更新サボっていたわけじゃないのよ?
ネタがなかったわけじゃないのよ?(むしろネタは豊富だ)
・・・仕事でPCを使う機会が爆発的に増えたので(花屋ですが)、すっかり眼精疲労に陥ってしまいまして・・
言い訳ですね。サーセン

というわけで近況から。
北海道はようやく春らしい陽気になったかと思えば、急に真冬に戻ったりと、イラッとくるぐらい春が足踏みしてます。
今はクロッカスと福寿草が見ごろ。クリスマスローズももうすぐかな。
花木は桜どころか梅もまだ、って感じです。
D1001180.jpg
月下美人の植え替えをしましたよ。
私の月下美人、某札幌市内の植物園で苗を購入してから4年がたつのかな。
8号鉢サイズと月下美人にしてはまだまだ小柄なのですが、毎年1輪は必ず咲かせてくれる健気なヤツです。
夏から秋にかけて見事なまでの大輪の花を咲かせてくれます。

D1001184.jpg※撮影指導:姉

こちらの写真はエラチオールベゴニア’アール・ヌーヴォー’です。
すごく大きな花とクラシカルな緑と赤の色合い、ベゴニアはあんまり好きではないのですが、この品種はすっごく好みで機会があれば欲しいなと思っていたんですよ。
でも新しめな品種だけあって、まだまだ高価・・・
そしたら先日近所のホームセンターで、4号鉢サイズのものが980円で販売されていて、カビ病ぎみなのが気になりましたが悩んだ末に購入しました。
化粧鉢カバーに深く埋め込まれていて通気性がよくないので、速攻5号鉢に植え替えたらカビ病の進行は何とか抑えられてきました。
あとは肥料をやりつつ様子を見れば、元気になってくれるかな?
D1001189.jpg
そして再び同じホームセンターで、掘り出し物を発見!
オールドローズ「カザンリク」です。
うちの姉、アロマテラピーの資格保持者でして。ブルガリアで採れるバラの精油「ローズオットー」の原料の品種は何よ?なんて私に聞いてきたもんですから
調べてみたら産地の町の名前を冠した「カザンリク」がその一つでして・・・
せめてこの苗を妹が育て、姉が蒸留して、と双子でローズウォーターでも造れたら楽しいよね、と地味に一年以上探していた品種が。
・・・いざ目の前にあったらビックリしますよね、店頭で「あぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」と叫んでしまいましたよ。
ありがとう、ビ○ホーム。
マニアックな品揃えに感謝します、○バホーム・・・と心のなかで祈りながら、
その値段に少し躊躇しましたが(さすがに高価)これを逃したら一生出会えないだろうと購入!

さきほど庭にこっそり植えてきました。
裏のバラマニアのおばちゃんに会えたので「見ろ!これがあのカザンリクだ!すげぇだろ!ビバ○ームにあったんだぞ!(意訳)」と力説しましたが、イングリッシュローズ派の彼女はなかなかピンとこなかったようだ・・・悲しい。
ピンクの八重咲きで、ハマナスのような原種に近いワイルドな印象のバラです。
うまく根付いて、咲いてくれることを祈っています。


さて、私のブログの検索キーワードNO.1(みなさんありがとうございます)、お待ちかねのミナミヌマエビ!

まずは訃報を・・・
先日ミナミヌマエビの母エビがお亡くなりになりました。
先週のおそらく4月13日ごろにだと思います。というのは、4月12日には水槽内を歩いているのを目撃したのですが、次の水換えのときには、殻の破片だけ残していなくなっていました・・・orz
卵の孵化前に命尽きてしまい、抱えていた卵も母と同じ運命をたどったのでしょう(卵は水中の酸素に十分触れられなければ、生きてゆけません)稚エビの姿はありませんでした。
しかし彼女の残した命は多い!
一回目産卵・・・3匹(♂♀♀)
二回目産卵・・・1匹(♂)
三回目産卵・・・2匹(♂♂)
四回目産卵・・・3匹(♀♀不明)が、今も元気にツマツマしてます。
父エビももうすぐ天寿全うなのかな・・・と心配ですが、彼は多少ショボクレてはいるものの、元気です。

一回目産卵の、里子に行った三匹も元気ですよ。
二匹の♀が産んだ卵は無事に孵化し、今日体調1cm未満の稚エビが3匹、生まれたてホヤホヤマイクロ稚エビが2匹確認できました。
やはり食欲旺盛・動くものはとりあえず見に行くゼブラダニオがいるので十分な餌が取れないようで、生育は私の水槽に比べると遅い感じです。
姉の水槽は水草用にCO2を添加しているので、餌となるコケが少ないものありますけどね。
クリプトコリネの株の隙間をうまく棲家にしてくれているようです。

とりあえず水温も上がってきたので、繁殖シーズンはもう終わりかな?
我が家のエビたち、ひきつづき元気に育ってくれればいいな、と思います。

母の日がありますのでまたちょっとお留守にしますが、
なにか面白いことがあればあげていきますので、よろしくお願いいたします。

2010.04.30 Friday 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< ミナミヌマエビ日記 | main | なんと高脂血症! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.11.07 Monday 00:00 | - | - |